おkブログ

細々とコピペブログやってます。相互RSS・相互リンクさん募集中。
コメント一覧
RSS(相互RSS募集中)


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

初めての台湾旅行でスゲー事が起こったから報告するわ。 

956 名前:美麗島の名無桑

初めての台湾旅行。
チケットとホテルの手配だけすませて出発した。
出発前から風邪ぎみだったけど、仕事のスケジュールをなんとか
やりくりして取った日程だったので、思い切って出発。
現地ではホテルの冷房だけが唯一の敵だったけど、楽しく過ごせてた。
ところが最終日、目にゴミが入りマブタが腫れ上がり、ホテルで冷房と格闘しながら冷やしてたが、
我慢できなくなり、海外旅行障害保険を使い保険指定の総合病院(馬偕記念病院)にいくことにした。
ホテルの人に相談したら、片言もわからないオレのため、受付まで済ませて助けてくれた。

待合室では、看護婦さんに、高速國語で聞かれ、途方にくれていたら、突然、
待合室に座っていたおじいさんが二人も通訳に入ってくれ、また助けてもらった。
診療室では、別のおじいさんが通訳に入ってくれ、チェックまで付き添ってくれた。
こういうのって、親切の連携って言うんだよなって思った。

クスリを受け取ったあと、病院内をお礼を言いに周ったが
(もちろん、その場その場で丁重にお礼を言ってたが)、
最後のおじいさんしか会えなかった。
精一杯の感謝を伝えるオレに、おじいさんはニコニコしながら言った。

「いいんですよ。あなたは気にしないで、(台湾を)楽しく過ごしてください」

何かが、琴線に触れたよ。
腫れ上がっていたマブタに、じんわり来ちゃったよ。

名前も名乗らなかった、おじいさん。
診療室からチェックまでオレに付き添ってくれ、

「大東亜戦争の時に、私は17才でした」

とオレに話しかけてた。

「今の台湾は滅茶苦茶です。」

とも言ってた。
おじいさんの顔は、しっかりと覚えてる。
もう一度会いたいけど、ムリかな..
[ 2014/01/03 09:10 ] 泣ける系 TB(0) コメント(0)
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
ブログパーツ

お問い合わせ
RSSや相互リンク、ランキング登録などのお問い合わせは下記のメールアドレスへどうぞ。ご連絡がなくてもアクセスが確認出来ましたら相互リンク・相互RSS致します。

srado2222@yahoo.co.jp

FC2カウンター


友達の数:
検索フォーム
月別アーカイブ
ランキングチェック

アクセスランキング、相互リンク、RSS大募集中!!何も言わずアクセス送って頂ける場合は、気付き次第、こちらも相互リンク・相互RSSいたします!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

優しい方はポチっとしてください。
FC2チャット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。