おkブログ

細々とコピペブログやってます。相互RSS・相互リンクさん募集中。
コメント一覧
RSS(相互RSS募集中)


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

猫が死んだ 

218 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2013/11/07(木)

嫁を両親に紹介した時、緊張の余り嫁は猫(ババァ)にまで挨拶した。
それ以来、結婚→同居となったんだが、猫に格下認定されていた。
食事の時に嫁の椅子に座るは勿論、
洗濯物を畳むのにきちんと端を揃えていないと
軽く噛まれる。
嫁がエサを与えても、必ず1度は無視。文句言いながら完食する。
掃除を適当に済ませたら、高い位置から不満そうに鳴いたり、
嫁は猫から嫁イビリをされていた。
子供が生まれてからは、更に猫の嫁イビリがひどくなった。
ミルクを作れば、猫のチェックが必ず入った。

そんな姑のような猫も、天寿を全うした。
嫁も俺も火葬場で号泣した。


それから2週間後に嫁が高熱で入院した。
熱で意識が朦朧としていたら、額をざらざらしたもので撫でられたらしい。
嫁は「あ、猫だ」と思って手を伸ばしたら、ふかふかしたものに触ったらしい。
「猫が来てくれた」と思って撫でたら、額を舐めてにゃあんと鳴いたらしい。
まるで、嫁イビリをしていた時に「あんたは仕方ないねぇ」と言わんばかりの鳴き方に
そっくりだったとか。


その日の後、嫁の熱がすっかり引いて元気になった。
きっと猫が嫁の病気を持っていってくれたんだと思う。
今度、その猫の曾孫にあたる子を引き取ったので記念カキコ。
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
ブログパーツ

お問い合わせ
RSSや相互リンク、ランキング登録などのお問い合わせは下記のメールアドレスへどうぞ。ご連絡がなくてもアクセスが確認出来ましたら相互リンク・相互RSS致します。

srado2222@yahoo.co.jp

FC2カウンター


友達の数:
検索フォーム
月別アーカイブ
ランキングチェック

アクセスランキング、相互リンク、RSS大募集中!!何も言わずアクセス送って頂ける場合は、気付き次第、こちらも相互リンク・相互RSSいたします!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

優しい方はポチっとしてください。
FC2チャット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。