おkブログ

細々とコピペブログやってます。相互RSS・相互リンクさん募集中。
コメント一覧
RSS(相互RSS募集中)


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

結婚式での「イヤミ」なスピーチ 

322 :愛と死の名無しさん:2010/02/27(土)

私(当時20歳代半ば・男)が招かれた、職場の先輩(30歳前半・男性)の結婚披露宴での話。

新郎友人代表のスピーチは、
「新郎○○君は、世間の常識に捕らわれないユニークな発想の持ち主で、
また、細事にこだわらない気さくで大らかな男です。」
と無難に始まったが、

「そんな彼のエピソードを紹介しましょう。
僕なんか、この披露宴に招待されたの、先週の今日ですからね。
いつまでたっても招待状来ないから、本人に電話で確認したら、
「悪りぃ、忙しくって招待状作ってる場合じゃないんだわ。」
って言われちゃいましたよ。
一応、結婚式と披露宴の日時場所だけは電話で聞きましたけど、
会場に着いてその場で、こんな招待状貰いましたからね。」
と、パソコンで作ってプリンタでA4用紙に印刷した招待状をヒラヒラさせて見せる。

どうやら、まともに結婚式と披露宴に招待したのは、親族と会社上司のみで、
そちらには披露宴プランに含まれているホテル製作の招待状が送られていたのに、
人数合わせ要員の友人や私達には、A4用紙に印刷した招待状だったらしい。

これまでの人生も、そんなイージーにやり過ごしてきたものだから、
ここぞとばかりに友人達の逆襲に遭い
新婦親族からの信用ガタ落ち。

友人代表のスピーチは、最後は上手く纏められたけど、
中盤はオブラートにくるんだイヤミのオンパレードだった。

ちなみに、新郎、次の年の異動では、地方転勤になりました。
離婚とかはしてません。
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
ブログパーツ

お問い合わせ
RSSや相互リンク、ランキング登録などのお問い合わせは下記のメールアドレスへどうぞ。ご連絡がなくてもアクセスが確認出来ましたら相互リンク・相互RSS致します。

srado2222@yahoo.co.jp

FC2カウンター


友達の数:
検索フォーム
月別アーカイブ
ランキングチェック

アクセスランキング、相互リンク、RSS大募集中!!何も言わずアクセス送って頂ける場合は、気付き次第、こちらも相互リンク・相互RSSいたします!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

優しい方はポチっとしてください。
FC2チャット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。