おkブログ

細々とコピペブログやってます。相互RSS・相互リンクさん募集中。
コメント一覧
RSS(相互RSS募集中)


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

麻薬中毒者の行末・・・in Japan 

49 :あるケミストさん:2006/08/15(火)

覚せい剤を乱用すれば、覚せい剤の原理上、だんだんと覚せい剤が効きにくくなる。
したがって覚せい剤を手に入れるために売春でも何でも行うようになるケースもあるが、
そうやって手に入れた覚せい剤でも効果がなくなっていき、むしろ禁断症状の方がひどくなる。

そうなってしまえば、覚せい剤には頼れなくなる。医者の世話になろうとする。
その結果として精神科や心療内科の門を叩く。しかし覚せい剤を使ってましたとは言えない。
言えば医師から警察に密告されたり医師に強請られたりする可能性があるから。

よって症状だけ医師に話す。症状だけ医師が聞けば、当然、統合失調症等の病名がカルテの上ではつく。
中毒の進行状況に合わせて、
社会不安障害 → 欝、ADHD → 統合失調症 → パーキンソン
といった病名がカルテ上はつく。そして医師が投薬するのは、
欝やADHDの場合、リタリンなどの覚せい剤様物質、
統合失調症にはドパミン受容体遮断剤である事が多い。
こういった場合、ドパミン調節能が覚せい剤によって損傷
された患者にとっては、むしろ毒物となり廃人化を進める事になる。

しかし患者は医師を信じて薬を健気に飲む。そして飲めば飲むほど廃人化が進む。
オランザビンにいたっては副作用の糖尿病で死亡する人も出る。しかし医師は同じような投薬を続ける。
そして医師自体が身近にあるリタリン等で覚せい剤中毒に苦しんでいる。

またその上に秋葉原などから年間70万個、今までの累積販売台数、数百万個という盗聴器が販売されている
のも妄想では説明がつかない事実。その数に見合う被害が出ていないほうがおかしい。

これが現状だろう。儲かるのは製薬会社。得をするのは排除手段に使える行政。
この利権が覚せい剤中毒者や盗聴犯罪被害者を食い物にしているのだろう。
覚せい剤乱用者は全国に230万人。
政府発表データだ。間違いなくこのうちの何割かが中毒となり、その症状や人数は統合失調症に酷似している。
また政府や自治体自体が飲食店や小売店を通して
様々な向精神剤等を投与しているという犯罪容疑も一部で報告されている。
現在、得られている知見は全てこの一連の考え方に矛盾しない。
恐らく間違いないだろう。恐ろしい時代になった。
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
ブログパーツ

お問い合わせ
RSSや相互リンク、ランキング登録などのお問い合わせは下記のメールアドレスへどうぞ。ご連絡がなくてもアクセスが確認出来ましたら相互リンク・相互RSS致します。

srado2222@yahoo.co.jp

FC2カウンター


友達の数:
検索フォーム
月別アーカイブ
ランキングチェック

アクセスランキング、相互リンク、RSS大募集中!!何も言わずアクセス送って頂ける場合は、気付き次第、こちらも相互リンク・相互RSSいたします!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

優しい方はポチっとしてください。
FC2チャット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。