おkブログ

細々とコピペブログやってます。相互RSS・相互リンクさん募集中。
コメント一覧
RSS(相互RSS募集中)


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

喪女女子高生、老人ホームへ行く。 

87 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2008/01/11(金) 02:03:16

高校の頃、年末に班ごとに分かれて
県内の老人ホームを訪問するという学校行事があった。

当日、朝から施設にお邪魔して、職員さんに指導して頂きつつ
大掃除のお手伝いをしていると

「女の子がそんな重いもの持ったらいか〜ん!」

とか言いつつ入居者のお爺ちゃん達が登場。

どう見てもお爺ちゃん達より
二の腕の太い私が運んでいた机を奪っていった。

他に運ぶものも沢山あったのだが、
「わしらが運ぶ!」と触らせてくれない。

どうしたら良いかわからずオロオロしていると、職員さんが

「『じょしこうせいが来る!』って、一週間前から
 張り切ってたのよ〜。好きなようにさせてあげたらいいわ。」

と笑い混じりに教えてくれた。

しかし私達の班は、ぶっちゃけ余り者で構成された喪女部隊。
女子高生は女子高生でも、垢抜けずもっさりした女子高生だった。

申し訳なくなり、お爺ちゃん達に

「ごめんね〜…もっと美人が来たら良かったねぇ…」

と言ったところ、

「なにを言ようる!わしらが若い頃は、
 あんたらみたいな顔が"女優顔"言うて美人じゃったんで!」

「なんのなんの、今でも十分べっぴんさんじゃよ〜」

「安産型で、働き者で、
 なにより気持ちが優しい!理想の嫁さんじゃ!」

「わしがあと60年遅く生まれとりゃあ、
 あんたらみたいな良い娘さんをほっときゃせんがな。」

と返事が返ってきた。

女の子扱いされたのも、優しくされたのも、
あんな素敵な言葉をかけられたのも生まれて初めてで、
思わず惚れそうになったwww

私もあと60年早く生まれたかったよ、お爺ちゃん…
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
ブログパーツ

お問い合わせ
RSSや相互リンク、ランキング登録などのお問い合わせは下記のメールアドレスへどうぞ。ご連絡がなくてもアクセスが確認出来ましたら相互リンク・相互RSS致します。

srado2222@yahoo.co.jp

FC2カウンター


友達の数:
検索フォーム
月別アーカイブ
ランキングチェック

アクセスランキング、相互リンク、RSS大募集中!!何も言わずアクセス送って頂ける場合は、気付き次第、こちらも相互リンク・相互RSSいたします!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

優しい方はポチっとしてください。
FC2チャット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。