FC2ブログ

おkブログ

細々とコピペブログやってます。相互RSS・相互リンクさん募集中。
コメント一覧
RSS(相互RSS募集中)


JKだった頃の訳の分からない体験 

878 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/11/06(火)

高校生の時に体験した事。

うちは母子家庭で、母親は病気がちだった。グレようとするタイミング毎に母親が手術。
高2の夏休みにやはり母親が入院し、DQNなりかけだった私は夜毎繁華街を徘徊していた。
ある日、いつも通りにゲーセンで時間を潰していたら綺麗なお姉さんのグループに声を掛けられ、
アホなJKだった私は尻尾を振ってついて行った。
そして何故か化粧品や服や靴、キラキラしたノートやペン等、
バイト代すら生活費に入れざるを得ない貧乏娘には憧れ()の物を色々買って貰った。
一応遠慮はしたけど「死んだ妹にそっくりで」やら
「妹にしてあげたかった事をさせて欲しい」やら言われて、「そんなもんかな」と納得した。
ご飯をご馳走になって高そうなホテルに泊めて貰って朝ごはんまでご馳走になって、
流石に「何かおかしい?」と思い「帰る」と言ったら
封筒を渡されて「おうちで開けなさい」と言われた。
車で繁華街の駅まで送って貰い、お礼を言ったらお姉さんたちに順番にキスされた。
家で封筒を開けたら50万円入っててビビった。

あれは何事だったんだろうと今でも思う。
しかも、お姉さん達の名前も聞いてなかったし私も「かわいこちゃん」としか呼ばれなかった。
お姉さんたちは、血のつながったお姉さん説。

父親は裕福で、JKが物心つく前に離婚したために
姉妹が離れ離れになったという可能性もあるけど

ここはあえて諸事情で結婚できない関係だったと仮定する。

本妻の娘たちは、妾が生んだ妹がいることを知り
気にはなっていたがなかなか会うことは出来なかった。

妾が病弱で、妹が貧乏な生活を送っていることを知った彼女たちは
偶然を装って妹に接触……。

とかだといいな。
[ 2012/11/13 21:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
ブログパーツ

お問い合わせ
RSSや相互リンク、ランキング登録などのお問い合わせは下記のメールアドレスへどうぞ。ご連絡がなくてもアクセスが確認出来ましたら相互リンク・相互RSS致します。

srado2222@yahoo.co.jp

FC2カウンター


友達の数:
検索フォーム
月別アーカイブ
ランキングチェック

アクセスランキング、相互リンク、RSS大募集中!!何も言わずアクセス送って頂ける場合は、気付き次第、こちらも相互リンク・相互RSSいたします!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

優しい方はポチっとしてください。
FC2チャット