おkブログ

細々とコピペブログやってます。相互RSS・相互リンクさん募集中。
コメント一覧
RSS(相互RSS募集中)


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

こうすれば貴方の心は折れなくなる 

317 一刀斎(東京都) [sage] 2009/09/22(火) 21:17:24.69

心が折れてしまうことの根本的な要因は
自分自身のことを真に客観視できていないことにあります
自分を真に見つめ、ありのままの自分を受け入れること
これがあなたが何かに心を折られたりせず、
穏やかに過ごせるようになる、唯一の道なのです

自分を見つめるとは、何も鏡に写った自分の姿を見つめるのではありません
自分を見つめるとは、自分の心を、ただじっと見つめることです
自分はどんな時にどんなことを思い、どんな反応をするのか、一瞬一瞬、見つめるのです

そうして自分の心を、穴があくほど見つめ続けると、ある日あなたは、
自分の心に、本当にぽっかりと穴があいたのを感じます
心に穴があくと言うと、失恋など、否定的な事項を想像される方が
いるかも知れませんが、それは違います、実は心には、元々たくさんの穴があいているのです

幼少時、あなたは、些細なことにも驚き、悲しみ、くやしい思いもしたかも知れません
それは心に穴があいていたから、その対象が直接に心に伝わり、
そのことで大きく心が揺れ動いたからなのです
人は大人になる過程で、種々の社会との軋轢から心を守る為、
内側から壁を作って、心の穴を塞いでいくのです

しかしここで問題があるのは、実は人はその心の穴で、呼吸をしているということなのです
大人には社会に漠然と閉塞感を持ったり、息苦しさを感じている方も多いと思いますが
その原因はまさに、心が呼吸できていないことにあるのです
心の穴を塞いだことによる、心の酸欠状態から苦しみが生まれているのです

自分の心を見つめ、ありのままの自分を知覚し、受け入れる
そのことで壁は不要となり、心は正常に呼吸をするようになるのです
心の呼吸を取り戻せば、酸欠状態は解消され、慢性的な苦しみは無くなります
そして、もし心が折れるような何かが突発的に発生しても、
ありのままの自分を知覚していれば、何も動じることはないのです

自分はどんな時にどう思い、どう反応するのか、
まずは自分の心を見つめることから、始めてみてはいかがでしょうか


長いね
[ 2012/04/11 16:08 ] [ 編集 ]
長いな
[ 2012/04/12 15:25 ] [ 編集 ]
折れた。
[ 2012/04/12 15:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
ブログパーツ

お問い合わせ
RSSや相互リンク、ランキング登録などのお問い合わせは下記のメールアドレスへどうぞ。ご連絡がなくてもアクセスが確認出来ましたら相互リンク・相互RSS致します。

srado2222@yahoo.co.jp

FC2カウンター


友達の数:
検索フォーム
月別アーカイブ
ランキングチェック

アクセスランキング、相互リンク、RSS大募集中!!何も言わずアクセス送って頂ける場合は、気付き次第、こちらも相互リンク・相互RSSいたします!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

優しい方はポチっとしてください。
FC2チャット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。